単身赴任の私の夜の楽しみ方をご紹介します

私は40代のサラリーマン、男性です。もともとは神奈川県に住んでいたのですが、仕事の関係で今は福岡に単身赴任しています。

 

さすがに単身赴任も3年目になると独り身の夜がさみしくなります。おまけに福岡って本当に美人が多いんですよ。日中、仕事で福岡の街を歩いていると、周りはモデルとか芸能人じゃないかと見間違うほどキレイ、カワイイ女子がいっぱいで本当にクラクラします。

 

せっかく仕事でこんなに良い土地に住んでいるのだから、自分ももっと楽しまねば・・・と私は次第にそう思うようになってきたのです。

福岡というと単身赴任のサラリーマンがとても多いのです。ですから、私は同じ単身赴任のサラリーマン仲間から、どうやって遊んでいるかいつも情報交換をしていたのでした。

 

やっぱり、単身赴任のサラリーマンはみんな福岡の夜と楽しんでます。特に出会い系サイトのセフレ掲示板なんかを利用してる人がとても多いですよ。私は彼らにいろいろと実際に遊べるセフレ掲示板なんかを教えてもらい、早速試してみる事にしました。

 

いや、マジでセフレ掲示板って凄いですね。そこに掲載されている情報ってみんなやる気マンマンです。早速私も負けじと即エッチしたい!とセフレ募集の内容を書き込みました。単身赴任の仲間から聞いたのは、自分でセフレ募集の書き込みをするだけじゃダメだと言います。

 

やっぱり、すでに書き込まれている女の人に積極的にアプローチをしないと効率良くセフレには巡り会えないと言います。

そして即エッチに持ち込むためには女性を選んでいてはダメだとも言われました。とにかく、数を打つ事。特にセフレ掲示板の初心者はこれが大事だという事です。

 

私はセフレ掲示板に載っていた、30代初めの人妻にアプローチしてみました。自分のアピールなどを多少誇張してみたのです。すると初めてアプローチしたにも関わらず、その女性から反応がありました。

最初は3回くらいセフレ掲示板のDMでやり取りをして、その後はLINEのIDを交換してやり取りの場を変えました。やっぱりLINEの方がスムーズにお互い連絡が取り会えるので便利です。

 

LINEでやり取りをしているとその人妻、どうやら旦那さんとのエッチに不満がある様子。旦那さんはエッチがどうしようもなくヘタくそで、自分だけ気持ちよくなってそれでお終いという始末のようです。

だからいつも旦那とのセックスでは自分だけ絶頂に達する事が出来ない。旦那と結婚する前はいろんな男の人とエッチをしていたのだけれど、あの時に味わっていたセックスの快感が忘れられない・・・。私もまだまだ30歳、もっとセックスを楽しみたいのと言ってきました。

 

だから、彼女は自分よりも年上で経験が豊富な男性を探していたようでした。だから、40代の私がぴったり来たようです。

 

そんな話をされると私も戦闘モードに入ってしまいますよね。絶対に満足させてあげる!任せて!と私は即LINEで返しました。

すると彼女の方から、いつ?と来たのでいつでもいいよと私は答えたのです。何しろ、私は平日の夜と休日は暇な単身赴任のサラリーマンなのですから。

 

すると彼女からLINEで今からダメ?と来ました。時間は夜の8時です。旦那にはちょっと高校の時の女友達と会ってくると言えば出ていけるんだけどとの事。もちろん私はOK。私は待ち合わせ場所をLINEで連絡し、速攻でその場所に向かいました。

 

すると待ち合わせ場所に軽自動車に乗った彼女が現れたのです。いや、マジでカワイ・・・。なんか女性雑誌に出てくるモデルのような美人系人妻です。いや、こんな美人とセックスしちゃっていいんだろうか・・・。一瞬私はそう思いましたが、そんな迷いもすぐに吹き飛びました。

 

 

その人妻はKちゃんと言います。福岡の近郊に住む人妻。いや、マジで美人ですね・・・。目はクリッとしていてモデルとして通用するレベルです。

おっぱいも服の上からですけれど、形が良さそうというのが分かります。するとKちゃん、我慢出来なかったのかいきなり私のチンコを即フェラしてくれました。その舌遣いと来たら本当に体がとろけそう・・・。

 

そんな気持ちがはやるKちゃんに待ったを言い、私はラブホに行ってゆっくりエッチをしようよとKちゃんに言いました。

 

ラブホに入ったKちゃんは本当に積極的で私をいろいろと攻めてくれました。一方で私の要求にも応えてくれるんです。

 

正直、私自身もあんな最高のセックスは初めてでした。どうやら、私とKちゃんはカラダの相性が良いみたい。

 

セックスの後、Kちゃんは本当に気持ちイイセックスだったと言ってくれました。

 

 

それからも私とKちゃん、週一ペースで会ってますよ。たまにKちゃんは私の部屋にもやって来てセックスを楽しんでます。Kちゃんって料理も上手なんです。なんだかこのまま行くとKちゃんは私にとって福岡の現地妻になってしまいそう。

 

そんな感じで私はKちゃんというセフレをGETする事が出来ました。

けれど単身赴任仲間の話によるとまだまだセフレ掲示板には最高に楽しませてくれるセフレがたくさんいるようです。

 

私もKちゃん以外の女性ともっとセックスを楽しみたいと考えてるんです。だから、今も時間がある度にセフレ掲示板を覗いてるんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です